当塾は、大手進学塾のように、テレビやラジオなどを使って多大な宣伝広告をせず、あくまで少人数制を採用し「落ちこぼれ」が出ないよう生徒一人一人の様子が講師陣に行き届くシステムに拘り続けています。

「結果」を出すことが「塾としての役目」という思いを胸に講師陣は、毎年一丸となって取り組んでいます。高校入学、そして大学進学、就職、そして自立すること。これを目標として捉えたとき受験というのは、大人への階段を上る最初の試練と言えます。 難関校への受験は、決して楽ではありません。辛いことも、精神的に弱気になってしまうこともあります。関西志学館は、そんな生徒を今まで沢山支えてきました。

当塾で学んだ生徒は、学力向上するだけでなく「忍耐力」が培われます。そして「強い精神力」が芽生え、成長していきます。 合格体験記からも分かるように、厳しい授業を乗り越えてこそ結果を出し「関西志学館に入塾してよかった」という感謝の気持ちを抱きながら希望校へ進学されます。ご不安なことがあれば、どんなことでもお気軽にご相談ください。 関西志学館は、奥底に眠る真の潜在能力を引き出し、伸ばし、合格発表のその日まで全力でサポートします。

驚異的な合格率の秘密

平成23年度は関西圏難関6高校(灘、東大寺、星光、西大和、洛南、白陵)に塾生81人中58人が進学しました(重複合格は除く)。この驚異的な合格率の秘密のいくつかを紹介いたします。

卓越した指導力と経験を兼ね備えた専任講師
教科指導や受験指導において卓越した指導力と経験を持つベテラン専任講師陣が中1から受験学年である中3までの全学年の授業を担当いたします。成績の動向、志望校、個々の性格や学習態度まで把握し、一人ひとりの成長を見守りながら日々の指導を行っています。そこに生徒と講師、保護者と講師との間の信頼関係が生まれていきます。このような環境の中、生徒は安心して志望校合格という目標に邁進することができるのです。
長年の指導で培ったカリキュラム
当塾は教科ごとに「何をいつまでにするのか」を明確にしたカリキュラムに従って学習指導を行っています。長年の指導で培った当塾のカリキュラムの特徴は「緩急」です。全体的にはスピード感を重視していますが、重要単元は2か月以上かけて取り組んだりすることもあります。また、学年やクラス全体の学力を考慮し、取り上げる問題を選別する等、さじ加減を調節しながら生徒の学力アップに取り組んでいきます。
独自のデータに裏打ちされた的確な進路指導
当塾は開設以来およそ30年、難関校に多数の合格者を輩出してきました。そこから積み上げた独自の進路指導データは、一般的な模擬テストのデータを超越しています。志望校合格を勝ち取るため、本人の性格や取り組む姿勢等を勘案し、時期に応じた適切な進路指導を実現しています。
月例テストで努力結果を判定、翌月の努力目標を設定
当塾では月例テストを毎月実施しています。中1・中2は毎月学習した内容から出題されますので、出題単元の習熟度を把握するとともに、次回の努力目標を具体的に立てることができます。それを積み重ねることによって全国レベルに通用する真の学力を身に着けることができるのです。
さらに中3生にとっては進路指導の際、重要な参考資料としても利用します。また、月例テストは公開しておりますので、全国の強者たちのチャレンジも歓迎しております。

毎年、難関高校に驚異的な合格率を誇る関西志学館の特色のいくつかを紹介させていただきました。難関高校への”合格者数”では大手進学塾には及ばないかもしれませんが、「合格率」では全国一と自負いたしております。

お問い合わせ

時間を気にせず、インターネットからもお気軽にお問い合わせ下さい。