教育理念

代表/佐々井高志

私立中学入試の結果はどうでしたか。

「残念ながら第一志望校は・・。」という諸君は、もうその日から、高校入試日までのカウント・ダウンが 始まっています。 関西地区の有名私立高校の募集人数は、中学校の募集人数に比べて極端に少なく、また、まったく募集しない高校もあるため、合格するには、相当な努力が必要です。その上、その狭き門に、中学入試に失敗した人達だけでなく、中学生になってから学習意欲にめざめた人達も加わって挑戦するため、 普通の勉強の仕方では合格を勝ちとることは 困難です。関西志学館には、最初から学習意欲の盛んな中学生が集まってきていると思われがちです。

「たしかにみなさん、私立高校への進学を目的として入会されるわけですが、全員、勉強への関心が高いとは決して言えません。だからこそ、その子供たちの潜在能力を引き出し、伸ばし、それを志望校の合格につなげていくことが、 関西志学館の大事な役割だと考えています。

代表/佐々井高志

関西志学館は、灘・東大寺・西大和・大阪星光・洛南・白陵等、全国屈指の難関高校、及び、関西学院・同志社といった 自宅から通学可能な大学直結型の人気校へ 毎年高い合格率を上げている進学塾です。

灘・甲陽学院OBによって設立され、受験指導の経験豊富な情熱をもった講師をそろえ、六年一貫校の授業進度にあわせたスピードで 指導していきます。 子供達の能力は無限です。 小学生の段階で、その子供の能力を見限ってしまうのは、大変な過ちです。

また、中学受験しているとかしていないとかも、中学校での新しい勉強のスタートに関してほとんど影響ありません。子供の本当の能力というのは自意識が芽生え自立心が強まる中学生期に最もよく発揮されると言われています。 その子供達の能力を愛情を持って引き出してやり、希望の私立高校へ、合格させてやる事が私たち関西志学館の使命だと思い、 また、それを楽しみと考えて、努力していきたいと考えます。